山本たかしの政務調査ニュース

根岸米軍住宅跡地(エリアX)の開発で『未来を拓く』

2019年9月20日 政務ニュースいそご版 
  • 横浜の成長を創る最大のチャンスが磯子にやってきます。根岸米軍住宅跡地(エリアX)の開発です。本年4月に『都市間競争に勝ちぬく、横浜の未来を創る』政策として以下を選挙公約としました。

  • スタートアップ税制で「起業支援」
    1. スマートシテイにおける「国際標準化」推進
    2. シティプロモーションによる「海外投資拡大」促進
    3. 健康長寿社会に向けた「ソーシャルインパクトボンド活用」
    4. マーケティング力を強化した「観光MICE最大化」

  • この実現を支えるのは、「地域市民力」と「企業市民力」です。 特にグローバル化、ボーダレス化がすすむ中、『多様性と共生』の新しい社会プラットフォームを創造していくことが求められています。根岸の米軍住宅跡地(エリアX)の有効活用には産官学連携による新たなコンソーシアムが必要です。未来の横浜の成長エンジンと確信します。

  •  エリアXの周りには多くのお寺や墓地があります。お盆の時期には先祖を敬う多くの方々が墓参りに来られました。過去と未来が融合する新しい横浜の挑戦、平和で安心して暮らすことのできる「夢と希望あふれるエリアX」となるよう、これからも全力で頑張ります。

山本たかし事務所

〒235-0007
横浜市磯子区西町3-15

TEL:045-349-2107
FAX:045-349-2108