山本たかしの政務調査ニュース

国道16号、屏風ヶ浦交差点右折車線増設で渋滞解消へ

2021年4月1日 政務ニュースいそご版 

地元要望がいよいよ実現!

屏風ケ浦交差点改良工事着手!

 国土交通省関東地方整備局の交通安全事業として屏風ヶ浦交差点改良等の直轄事業費653百万円が令和3年度予算化され、過日3月2日の衆議院本会議で可決されました。これは、平成29年10月に改定した横浜市都市計画マスタープラン磯子区プランにも掲げている『環状2号線と国道16号線の屏風ヶ浦交差点の改良工事』であり、国道16号線の渋滞対策のため、屏風ヶ浦交差点右折車線増設を行う事業です。


 予算化の実現には、屏風ヶ浦地区連合町内会(齊藤陸男会長)はじめ傘下の21町内会の皆様からの長年にわたるご要望努力の賜物であり、それをうけて地元磯子区選出の自民党県会・市会議員各議員および松本純衆議院議員が一体となって取り組んできた成果です。 こうした地元の粘り強い声が市および国を突き動かし、念願の交差点改良工事予算が確保されたことは、大変喜ばしいことといえます。屏風ヶ浦交差点改良工事による国道16号線の渋滞解消と環状2号線へのアクセス向上が早急に実現できるよう地元と一体となってフォローしていきます。

山本たかし事務所

〒235-0007
横浜市磯子区西町3-15

TEL:045-349-2107
FAX:045-349-2108