視察報告横浜自民党

トヨタECOFULタウン視察報告

今日は、愛知県豊田市にある「トヨタEcoful Town」のご紹介です。
豊田市といえば、「世界のトヨタ」ですよね。
環境先進都市を目指す豊田市は、無理なく無駄なく快適に続けられる低炭素社会の実現に向け、「市民」「地域」「企業」がさまざまな取組を行っていますが、そうしだ豊田市の取組を「見える化」し、わかりやすく情報発信するのが「トヨタEcoful Town」です。
2014年12月からトヨタ自動車が燃料電池車「MIRAI」を発売し、2015年1月から納車されているようですが、1日3台が熟練工の手作業により製造されており、なかなか注文の追いついていないのが現状のようです。今後の量産化対応が待たれます。
豊田市は、2050年までにCO2削減を1990年比50%削減を目標としています。
スマートハウスの普及、再生可能エネルギーの普及など、民生、交通、産業分野での取組が期待されます

≫首都高速道路北線を視察へ